先天性耳瘻孔が化膿した場合

また、先天性耳瘻孔が化膿して、赤く腫れた場合の処置としては、大きく分けて2つあります。一つめは、切開をして、ウミをだします。そして、何日か通院で、傷口を消毒してもらいます。そして、二つめは注射針で、ウミを吸い出すのです。そして、針で消毒するのです。そして、あとは自分で消毒するといった方法です。

スポンサードリンク


ですが、炎症が何度もくりかえすのならば、手術といった方法が一番です。なぜかというと、耳瘻孔の穴にある袋は細胞の集まりで形成されています。なので、炎症などによって溶かされ消えてなくなることもないからだといわれています。


先天性耳瘻孔の根本的な治療は袋を残すことなくキレイに取り除く手術が必要です。先天性耳瘻孔は、一度手術をすると、何十年たとうと再発することはありません。なので、一度炎症が起こってしまうとまた起こることを想定しておいてください。また、先天性耳瘻孔の炎症が前回に比べてひどくなってしまう場合だってあります。


そのため、繰り返すことが嫌なのであれば手術がお勧めです。毎日、耳のことを考えながら生活するのも正直めんどくさいものです。常に気にかけておかないとすぐ炎症を起こしてしまいます。ですが、手術を受けることによって今後が楽になります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

先天性耳瘻孔ができる過程
お母さんのお腹の中にいる時、胎児は魚のエラのような器官を待っているといわれていま......
先天性耳瘻孔の位置
先天性耳瘻孔は、メガネフレームのすぐしたあたりの耳の前の部分に小さな穴が開いてい......
先天性耳瘻孔の長さ
先天性耳瘻孔とは、生まれつきにして耳の回りの皮膚に小さな穴があいていることです。......
先天性耳瘻孔とばい菌
ばい菌の付いている手で触ることによってバイ菌に感染してしまうことも多くあるといわ......
先天性耳瘻孔と膿
先天性耳瘻孔の手術は感染していない時に行うようになります。感染のときは一旦抗生物......
先天性耳瘻孔の炎症
先天性耳瘻孔は、長さも出来る位置も人によって違っています。ですが、先天性耳瘻孔は......
先天性耳瘻孔の臭い
耳瘻孔が化膿したところから、くさい匂いを伴った膿がでてくるようになります。そして......
先天性耳瘻孔の感染を防ぐには
先天性耳瘻孔と効いて聞きなれない人達も多くいるとおもうのですが、そう大げさな疾患......
先天性耳瘻孔の治療の必要性
先天性耳瘻孔の穴は皮膚のトンネルのようになっています。そして、そのトンネルのよう......

▲このページのトップへ