先天性耳瘻孔の手術の手順

先天性耳瘻孔の手術は感染して炎症が起きていない時に行うようになっています。もし、感染しているときに病院で手術を希望した場合は、感染しているときは、一旦抗生物質や、消炎鎮痛剤などで痛みを止めておいて、おさまったところで手術をします。なので、先天性耳瘻孔の手術を考えているのならば炎症を起こしているときにいってもダメということになります。また、先天性耳瘻孔が激しく炎症を起した場合には大きく分けて2つの治療法があります。

スポンサードリンク

1、炎症部分を切開して中から膿を出してしまいます。そして、病院に数日は消毒に通う方法です。


2、注射針で、たまった膿を全部吸い出してしまいます。そして、消毒してもらうのですが、あとは通院しなくてすみます。ですが、消毒は自宅で自分が行う方法です。また、どちらもしばらくの間は髪は洗えません。あと、炎症があまりひどくなくて、気になる程度だと抗生物質で治ります。


先天性耳瘻孔は一度再発してしまうと厄介なのですが感染しなければ何てことない疾患なので、予防する努力もひつようです。先天性耳瘻孔は、やはり最初の感染は子供のころに多いみていです。ですが、今まで何事もなっかのに大人になって感染する人がいることも事実です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

先天性耳瘻孔と手術
先天性耳瘻孔は、幼小児や感染を繰り返して周囲と癒着したりする場合もあります。また......
先天性耳瘻孔の手術の必要性
先天性耳瘻孔が感染を起こすと瘻孔の周りが赤くはれていきます。そして、痛みや、匂い......
先天性耳瘻孔の手術費用
先天性耳瘻孔はそれほど珍しい疾患でもありません。また、先天性耳瘻孔の手術は日帰り......
先天性耳瘻孔の手術時間
手術時間も片側15~30分程度でおわるようになっています。そして、抜糸は大体1週......
先天性耳瘻孔の再発
先天性耳瘻孔は一度、感染してしまうと、薬で治療したとしても何度も繰り返してしまう......
先天性耳瘻孔との付き合い方
先天性耳瘻孔は、それほど気にする病気でもありません。何事もなく、その先天性耳瘻孔......

▲このページのトップへ