先天性耳瘻孔の手術の必要性

先天性耳瘻孔が感染を起こすと瘻孔の周りが赤くはれていきます。そして、痛みや、匂いを伴ったウミなどが出るようになります。そういった感染の場合だと抗生物質を投与することで痛みや、腫れは引いていきます。ですが、感染が強い場合は切開しないとダメな場合もあるのです。

スポンサードリンク


また切開だけで完治することはありません。
そして何度も繰り返すうちに癒着や、炎症を繰り返していざ手術となった場合には、癒着部分を取り除くことも難しくなったりします。なので、何度も繰り返す場合には手術がお勧めです。また、子供の手術の場合は全身麻酔が必要になります。


先天性耳瘻孔は、乳児期にはひどい感染をしない限り1歳以降に行うのが通常となっています。そして、片側が15~30分程度で終わるような手術です。なので、日帰り手術も可能です。先天性耳瘻孔を完全に治療するには、手術しかありません。


先天性耳瘻孔の手術は炎症の原因となる穴の入り口の皮膚も取る必要があります。
そのため顔に傷がつくことになります。ですが、日にちと共に目立たなくなるのですが、やっぱり傷をつけるところは顔なのです、なので、慎重な病院選びも大切だと思います。自分の信用の置ける病院で受けるようにするといいと思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

先天性耳瘻孔と手術
先天性耳瘻孔は、幼小児や感染を繰り返して周囲と癒着したりする場合もあります。また......
先天性耳瘻孔の手術の手順
先天性耳瘻孔の手術は感染して炎症が起きていない時に行うようになっています。もし、......
先天性耳瘻孔の手術費用
先天性耳瘻孔はそれほど珍しい疾患でもありません。また、先天性耳瘻孔の手術は日帰り......
先天性耳瘻孔の手術時間
手術時間も片側15~30分程度でおわるようになっています。そして、抜糸は大体1週......
先天性耳瘻孔の再発
先天性耳瘻孔は一度、感染してしまうと、薬で治療したとしても何度も繰り返してしまう......
先天性耳瘻孔との付き合い方
先天性耳瘻孔は、それほど気にする病気でもありません。何事もなく、その先天性耳瘻孔......

▲このページのトップへ