先天性耳瘻孔の臭い

耳瘻孔が化膿したところから、くさい匂いを伴った膿がでてくるようになります。そして、それが日常的に起こるようになってきます。また、先天性耳瘻孔が炎症を起してしまうと、激しい痛みもともなっています。ばい菌の感染がないと普通に生活していくうえで何の支障もないのですが、一度感染してしまったら繰り返していくようになります。

スポンサードリンク


そのため、気になるようでしたら一度専門(耳鼻科、皮膚科、形成外科)の先生に診てもらうといいと思います。適切なアドバイスをくれると思います。そして、先生と話し合いながら今後の治療を考えていくといいと思います。


しかし、どこの病院でもいいというわけではありません。手術となった場合の事も考えておく必要があります。先天性耳瘻孔の手術は穴の周りの皮膚もとることになります。ということは顔の皮膚を取るのと一緒だと思います。


そのため自分が絶対の信用のおけるお医者さんか、ここでなら大丈夫と思う病院で見てもらうことが一番です。先天性耳瘻孔の手術の傷は時間と共に目立たなくはなるのですが、縫い方や処置が悪いと傷口も少なからず残ると思います。なので、何の手術もそうなのですが、確かな腕を選ぶこともひとつのポイントだと思っています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

先天性耳瘻孔ができる過程
お母さんのお腹の中にいる時、胎児は魚のエラのような器官を待っているといわれていま......
先天性耳瘻孔の位置
先天性耳瘻孔は、メガネフレームのすぐしたあたりの耳の前の部分に小さな穴が開いてい......
先天性耳瘻孔の長さ
先天性耳瘻孔とは、生まれつきにして耳の回りの皮膚に小さな穴があいていることです。......
先天性耳瘻孔とばい菌
ばい菌の付いている手で触ることによってバイ菌に感染してしまうことも多くあるといわ......
先天性耳瘻孔と膿
先天性耳瘻孔の手術は感染していない時に行うようになります。感染のときは一旦抗生物......
先天性耳瘻孔が化膿した場合
また、先天性耳瘻孔が化膿して、赤く腫れた場合の処置としては、大きく分けて2つあり......
先天性耳瘻孔の炎症
先天性耳瘻孔は、長さも出来る位置も人によって違っています。ですが、先天性耳瘻孔は......
先天性耳瘻孔の感染を防ぐには
先天性耳瘻孔と効いて聞きなれない人達も多くいるとおもうのですが、そう大げさな疾患......
先天性耳瘻孔の治療の必要性
先天性耳瘻孔の穴は皮膚のトンネルのようになっています。そして、そのトンネルのよう......

▲このページのトップへ